静岡市清水区 ひき逃げ事件の容疑者を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.04.08 12:25

4月7日未明、静岡市清水区で起きたひき逃げ死亡事件で、警察は39歳の会社員の男を逮捕した。

逮捕されたのは、静岡市清水区高橋の会社員、太田貢容疑者(39)。警察によると、太田容疑者は7日午前2時40分ごろ、静岡市清水区吉川の国道で、軽自動車を運転中、赤信号を無視して交差点に進入し、自転車に乗っていた近くに住む加藤利之さん(58)をはねたまま逃走した疑いがもたれている。加藤さんは収容先の病院で死亡が確認された。

警察では現場付近の防犯カメラの映像や目撃情報などから、はねた車は赤信号を無視していたことをつかみ、捜査していた。7日夕方、太田容疑者が弁護士に付き添われ警察に出頭してきたという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース