山岳遭難救助隊が富士山をパトロール 去年は閉山でも2件の遭難

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.02.23 19:23

2月23日の「富士山の日」に合わせて、御殿場警察署の山岳遭難救助隊が、富士山をパトロールした。

これは、遭難事故を無くそうと毎年行っているもので、出発式を終えた山岳遭難救助隊8人は、富士山須走口と御殿場口に分かれて積雪状況や危険箇所を確認した。

去年、新型コロナの影響で富士山は閉山していたが、1年間に2件の遭難事故があったという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース