【新型コロナ】患者急増で医療体制拡充…新たな宿泊療養施設を開設へ(静岡県)

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.10 21:29

新型コロナウイルスの感染者が急増したことを受けて、県は、新たな宿泊療養施設を開設するなど医療体制の拡充を発表した。

県によると新たな宿泊療養施設については9月13日週中に志太榛原地域に開設するほか、10月上旬には東部地域への開設を調整しているという。

また、すでに開設されている3か所の宿泊療養施設内に9月13日にも「臨時医療施設」を設置することも明らかにした。

ここに医師や看護師を配置し、抗体カクテル療法や酸素の投与を行えるようになるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース