本格的な寒さに備え 熱海・土石流の被災者へ支援物資を配布

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.11.25 21:07

静岡・熱海市の土石流災害で11月25日、市に寄せられた支援物資が被災者に配られた。これは年末に向けて必要なものを揃えてもらい、賞味期限がある食料品などを無駄にしないようにするもの。

(被災者)
「もうほとんど揃った。皆さんからの寄付で日常使うものは買わなくて済むので頂きに来た。本当に助かります。」

会場を訪れた人は「寄付により日用品の多くが揃っているが、これから本格的な冬に向け準備が必要だ」と話し、防寒具などを手に取っていた。

この配布会は27日まで行われる予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース