交通事故後、裁判無視の静岡市議 辞職勧告決議案可決

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.15 12:49

自分が起こした交通事故をめぐる民事裁判を事実上無視した、静岡市議会議員に対する辞職勧告決議案が、15日の市議会で可決された。

辞職勧告決議案が可決されたのは、自民党会派に所属する山本昌輝議員。

山本議員は、去年6月に起こした交通事故をめぐる民事裁判を事実上無視し、市議にふさわしくない行為とし、辞職勧告決議案が出されていて、市議会は15日、賛成多数で決議案を可決した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース