島田で墜落のヘリ関連会社 無許可送迎で社長ら逮捕

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.06.09 19:32

国の許可なくヘリコプターで客をゴルフ場に有料で送迎したとして、東京都のヘリ関連会社の社長ら2人が逮捕された。この会社のヘリは去年12月、島田市で墜落している。

逮捕されたのは、ヘリコプターのシェアリングサービスなどを手がける東京都港区六本木の「クリアネット」社長、佐藤秀臣容疑者と、ヘリ手配会社の社長、中村和真容疑者。

警視庁によると2人は去年3月から10月にかけ、国の許可を得ずに客8人から約14万円を受け取り、都内と静岡県内のゴルフ場の間をヘリコプターで送迎した疑いがもたれている。

県内では去年12月、この会社が管理するヘリコプターが島田市大代の山林に墜落し、操縦していた男性1人が亡くなっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース