アマゾンの荷物が駅で受け取れる! 駅施設としては静岡県内で初めてJR静岡駅に設置

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.10.11 20:18

JR静岡駅でアマゾンの荷物が受け取れるようになった。静岡県内の駅では初のサービス、その仕組みとは?

(記者)
「JR静岡駅構内に新たに設置された青色が特徴のこちらの大きな箱。アマゾンで注文した商品をここで受け取ることができるんです」

9日からJR静岡駅で運用が始まった「Amazon Hubロッカー」。これは大手通販サイト・アマゾンで購入した商品を、宅配ロッカーで受け取ることができるサービスで、静岡県内の駅に設置されるのは初めて。

荷物を受け取るために時間を合わせて家にいる必要がなく、仕事や学校帰りなど、好きな時間に荷物を受け取ることができる。Amazon Hubロッカーを配送先に設定すると、受け取り用のバーコードがメールで送付され、ロッカーのスキャナーにバーコードをかざすことで荷物を受け取れる。引き取り期限は3日間で、それを過ぎるとキャンセル扱いになる。

(ジェイアール東海静岡開発 田村哲也 課長代理)
「さらに駅の利便性を高めるために今回設置しました。非接触でできるというのも今の時代に合っている」

商品によっては通常配送だけでなく、「当日お急ぎ便」などにも対応するという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース