極早生ミカンの出荷始まる ことしは雨が多かったが、すっきりとした甘みのある仕上がりに

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.14 12:37

沼津市では極早生ミカンの出荷が始まった。

9月13日、沼津市の選果場には、農家たちが次々とミカンを運び込んだ。
極早生ミカンは収穫時期が早いため皮は緑色だが、すっきりとした甘みのあるミカンに仕上がっているという。

(西浦柑橘出荷部会 矢岸正敏部会長)
「ことしは雨がかなり降ったので心配だったけれど、思ったよりも良いものができた。」

沼津市の極早生ミカンの出荷は10月いっぱい行われ、その後、青島ミカンや寿太郎ミカンの出荷が続く。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース