【新型コロナ】静岡県は「感染者数は“下げ止まり”」と分析 一方で「高齢の感染者が増えれば再び医療機関に負担がかかる」とも

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.02.22 18:29

22日、県内では新たに12人が新型コロナウイルスに感染し、1人が死亡したと発表された。県は「感染者数は“下げ止まり”となっている」と分析している。

22日発表の新たな感染者は浜松市で4人、富士市で3人、静岡市で2人など計12人。静岡市清水区の高齢女性1人の死亡も確認された。

浜松市では、西区の金属加工会社「ミヤキ」で新たに従業員1人が感染し、このクラスター関連の感染者は19人となった。

県は2月6日以降、直近1週間の新規感染者数が人口10万人あたり2人から4人台で推移していて「首都圏と同様に感染者数は“下げ止まり”となっている」と分析している。一方で、「高齢の感染者が増えれば再び医療機関に負担がかかる」ことから感染状況を注視していく考えだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース