浜松 女子中学生“誘拐”の男 自殺ほう助容疑で再逮捕

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.04.07 20:00

3月、浜松市のキャンプ場で女子中学生が遺体で見つかった事件で、警察は女子中学生を誘拐した疑いで逮捕した男が自殺の手助けをしたとして再逮捕した。

自殺に関与した疑いで再逮捕されたのは福岡市東区の無職・入江大容疑者(33)。

警察によると入江容疑者は先月15日ごろ浜松市天竜区のキャンプ場のテント内で浜松市東区の中学生・匂坂絢乃さん(15)の自殺を手助けした疑いがもたれている。

入江容疑者は3月、匂坂さんを車で連れ回すなどしたとして未成年者誘拐の疑いで逮捕されている。

事件直後には「自殺しようと思ったが自分だけ生き残った」と自ら通報していて警察は2人が自殺を図ったとみて捜査を進めていた。

匂坂さんの両親は今月弁護士を通じて「学校でのいじめにより登校できなくなっていた」ことを明らかにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース