富士山周辺の県道が冬季閉鎖 路面凍結による事故防止へ静岡・御殿場口、須走口ルート

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.11.25 21:51

富士山周辺の道路では、積雪や路面凍結による事故を防ぐため、静岡・御殿場口と須走口に繋がる県道が冬季閉鎖された。

冬季閉鎖されたのは、富士山に向かう静岡県道のうち御殿場口新5合目までの1.7キロメートルと、須走口5合目までの11.5キロメートルの区間。

御殿場口では11月24日正午になると、作業員がコンクリート製のバリケードや、全面通行止めを示す看板を設置し、冬季閉鎖に入った。

富士宮口に向かう県道は、10日にすでに閉鎖されているため、これで静岡県内にある富士山へ向かう県道3ルートすべてが閉鎖された。

冬季閉鎖の解除は来年4月下旬を予定しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース