浜松市中心部の聖火リレー再検討を要請

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.06.08 12:19

浜松市の鈴木康友市長は、浜松市中心部で予定されている聖火リレーについて、知事に開催方法を再検討するよう要請した。8日県庁を訪れた浜松市の鈴木市長は、川勝知事に浜松市中心部の聖火リレーの実施方法を再検討するよう要請した。浜松市における聖火リレーは今月23日から予定されていて、聖火ランナーが公道を走ると観客が詰めかけ「密」が想定されることから要請したもの。浜松市によると、代替案としては陸上競技場内で無観客の開催などが想定されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース