変異ウイルス静岡市で新たに5人陽性 陽性確認の瞬間も

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.04.07 20:19

静岡市では新たに5人の検体が変異ウイルスの検査で陽性だったことを発表した。私たちが独自取材した検査の現場でも変異ウイルスの陽性が確認されていた。

7日発表された5人のうち3人は今月5日に陽性が確認された感染者の接触者などで、残りの2人はいずれも変異ウイルスが確認されている県外の感染流行地域への滞在歴があるという。

静岡市は接触者の特定が済んでいることから、これまでに市内で確認された「6人から変異ウイルスが広がる恐れはない」との見解を示した。

一方で変異ウイルスが確認されている感染流行地域への移動については改めて「感染対策を徹底してほしい」と呼びかけた。


変異ウイルスの検査を行ったのは静岡市の環境保健研究所だ。

私たちが撮影を依頼した時の検査でも変異ウイルスの陽性が判明していた。

検査ではまず新型コロナウイルスの検査で陽性だった検体を変異ウイルス用の試薬を入れたプレートに入れる。

そして、機械にセットして解析を開始。

2時間以上かけて変異ウイルスの遺伝子の一部分を増やす。

変異ウイルスの場合、検出中にグラフの値が上がるという


この時、実施した検査では2人の検体が変異ウイルスの陽性であることが分かったという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース