またも農作物盗難 静岡市ではビワ10キロが被害

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.06.10 19:38

県内各地でトウモロコシやマンゴーなど農作物が盗まれる事件が相次ぎ、警察が警戒を呼び掛けた。こうした中、静岡市ではビワが盗まれる被害があった。

ビワが盗まれたのは静岡市駿河区大谷の果樹園。6月7日から9日にかけてこの果樹園で重さにして10キロ、時価2万円のビワが盗まれた。

警察によるとこの果樹園は一部が柵で囲まれていて盗まれたビワは
木1本分だという。被害にあった農家の話ではビワははさみなどを使って取られていた。

県内では農作物が収穫前に盗難にあう被害が相次ぎ、焼津市でも今月マンゴーのハウスが荒らされ、およそ100個16万円相当が盗まれた。

これを受け焼津警察署とJA大井川は10日、農産物直売所「まんさいかん焼津」で野菜などの納入に訪れた生産者にチラシを手渡し警戒を呼び掛けた。

(警察)
「マンゴーやトウモロコシの盗難が続いているのでビニールハウス
には鍵をかけることと不審者を見かけた時は110番をすぐにお願
いします」

警察ではパトロールを強化する一方、不審者の情報提供を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース