熱海市に義援金100万円 静岡県土地家屋調査士会が寄付

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.11.25 12:30

静岡県熱海市伊豆山の土石流災害への義援金として、県土地家屋調査士会は熱海市に100万円を寄付した。
県土地家屋調査士会は11月24日に熱海市役所を訪れ、赤堀一通会長から齊藤栄熱海市長に義援金100万円の目録を手渡した。県土地家屋調査士会としては、土石流の復興支援のため被災者相談会にも相談員を派遣していて、災害のいち早い復旧・復興を願い、今回の寄付につながった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース