静岡県島田市 焼きたてパンで保健所職員を激励「パン食べて元気になってもらえたら」

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.14 20:36

新型コロナ対応に奮闘する保健所の職員を励まそうと、島田市のベーカリーがパンを届けて激励した。

9月13日、焼きたてで自慢のクロワッサン約50個を届けたのは島田市の「ベーカリーラボ」を営む奥山さん夫婦。

静岡県中部保健所では、管内の市町の応援を得ながら、感染者の濃厚接触者の調査や病院の入院調整など昼夜を問わず対応に追われている。

2人は保健所の職員を元気づけようと自慢のパンを贈ることにしたという。

(「ベーカリーラボ」店主奥山さん)
「毎日遅くまで仕事して大変だと思うが少しでもパンを食べて元気になってもらってみんなで乗り切れたらという思いで(贈った)」

保健所ではパンの差し入れに「元気が出る。ありがとうございます」とお礼を述べていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース