静岡地方検察庁の検察事務官 わいせつで処分 本人は辞職

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.09.13 20:31

13日、静岡地方検察庁は検察事務官の30代男性に懲戒処分を行ったと発表した。

懲戒処分となったのは、静岡地方検察庁の30代の男性 検察事務官で、今年5月、走行中の路線バスの車内で女性に対し、胸を指で触るなどした県迷惑行為等防止条例違反の疑いが持たれていた。

刑事処分については13日付で不起訴処分となっていますが、静岡地方検察庁は13日に停職2か月の懲戒処分とした。男性検察事務官は13日付けで辞職した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース