メール一斉送信で個人情報漏えい 静岡・掛川市文化財団

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.06.09 12:27

 8日、掛川市文化財団は公演中止を伝えるメールの一斉送信で個人情報が漏えいしたと発表した。

 掛川市文化財団によると、8日職員が、二の丸美術館で6月20日に開催を予定していた公演の中止を伝えるメールをチケット購入者411人に一斉送信した。その際、全員のメールアドレスを受信した人が見られる設定にしてしまったという。メールを受信した人からの指摘で発覚した。財団の理事長を務める掛川市の久保田市長は、「再発防止に努めてまいります」とコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース