牧之原市“竜巻”被災地 雨に備え

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.05.05 12:30

静岡県牧之原市で竜巻とみられる突風が発生してから5日目。

現場では午後から予想されている雨に備え撤去作業などが進められている。

今月1日、牧之原市を襲った竜巻とみられる突風では4日に被害状況の調査が終わり住民3人が軽傷、住宅やビニールハウスなど163棟に被害が確認された。

5日は午後から予想されている雨に備え、現場では朝から集積場にあるがれきなどを重機でトラックに積み込む作業が行われていた。

静岡地方気象台によると県中部では5日昼前後から雨が降り始め、夜にかけて強い雨が降る予想。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース