FDA 運休・減便措置

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.01.14 11:56

FDAフジドリームエアラインズは新型コロナウイルスの影響により、2月1日から18日間一部路線で運休・減便することを決定した。

FDAによると今回の措置は、新型コロナの感染拡大により一都三県で緊急事態宣言が出されたこともあり、航空需要が減少することが予想されるため決定したという事だ。

運休期間は2月1日から18日までの18日間でFDAが運行する872便が運休・減便となる。

2月19日以降については状況によって運休・減便する可能性があるとして、今月下旬をめどに詳細を決定するという事だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース