静岡市清水区 歩行者はねられ重体

この記事をシェア

  • LINE
静岡2021.02.20 12:20

19日夜、静岡市清水区で横断歩道を渡っていた男性が、走ってきた軽自動車にはねられ、意識不明の重体となる事故があった。

警察によると、19日午後7時ごろ、静岡市清水区蒲原で、横断歩道をわたっていた静岡市清水区蒲原東の会社員石渡保生さん51歳が、走ってきた軽自動車にはねられた。
この事故で、石渡さんは頭などを強く打ち、意識不明の重体となっている。

事故が起きた現場は、片側1車線の直線道路で、警察は、軽自動車を運転していた42歳の会社員の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、事故が起きた原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース