母親を刺した…36歳男 殺人未遂で逮捕

この記事をシェア

  • LINE
岡山2021.02.23 17:56

昨夜、岡山市東区の住宅で同居している母親を包丁で刺し、殺害しようとしたとして36歳の無職の男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは岡山市東区金岡東町の無職、小林寛容疑者36歳です。

警察によりますと小林容疑者はきのう午後6時すぎ、自宅にいた62歳の母親の背中を刃渡り16センチの文化包丁で複数回刺し、殺害しようとした疑いです。

母親が「息子に背中を刺された」と110番通報し、駆け付けた警察官が現行犯逮捕したものです。

母親は病院に運ばれましたが命に別状はないということです。

事件当時、自宅にいた68歳の父親は息子を止めに入り、顔に大けがを負い病院で手当てを受けたということです。

小林容疑者は「心臓の位置をイメージして包丁で刺した」と容疑を認めているということです。

警察は家庭内でのトラブルとみて動機などを捜査しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース