医療機関従事者への優先接種説明会

この記事をシェア

  • LINE
岡山2021.02.23 17:53

岡山県は昨夜、来月中旬に始まる予定の医療関係者の優先接種に向けた説明会を行いました。

岡山県医師会館で開かれた説明会には県内の医療機関の職員など300人以上がオンラインで参加しました。

県の担当者からはワクチンを接種する病院に搬送する詳細な方法が伝えられたほか、管理システムや事務手続きについても説明が行われました。

しかし、参加した医療関係者からは手続きが煩雑過ぎるとの声が多く上がっていました。

国立以外の医療従事者に行われる新型コロナワクチンの優先接種。

岡山県では8万人が対象で来月中旬に始まる予定ですが、配布されるワクチンは2万人分と見込まれています。

このため県はワクチンを無駄にせず迅速な接種ができるように準備を進めていくということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース