食料品大処分市

この記事をシェア

  • LINE
岡山2021.01.13 18:46

年末のお歳暮商戦で残った食品を特価で販売する処分市が、岡山市のデパートで始まりました。

午前10時の開店と共に、岡山高島屋の特設フロアには多くの買い物客が集まりました。お歳暮商戦で残った食品を特価で販売する処分市。今年は感染対策として陳列する商品数を例年の4分の1に減らし、通路を広くした上で、100人程度の入場制限を設けて開催されています。

新型コロナの影響で例年より贅沢な年末年始を家で過ごしたいといった、巣ごもり需要を見越した、ステーキや、すき焼き用牛肉も多く揃えられ人気を集めていました。例年とは一味違う処分市は、今月18日まで岡山高島屋で開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース