衆議院解散 投開票に向け自治体は

この記事をシェア

  • LINE
香川2021.10.14 19:00

今日午後の本会議で解散した衆議院。解散に伴う衆議院選挙は今月19日公示、31日投開票の日程で行われることが決まりました。

香川県内でも早速、総選挙に向けた準備が本格化しています。この内、高松市の選挙管理委員会では、午前中から選挙人名簿の作成や各投票所に送る投票箱の準備などに追われていました。

コロナ禍で初めて行われる今回の総選挙。新型コロナの宿泊施設や自宅で療養中の人が、郵送で投票出来る制度が新たに設けられ、市は保健所などと連携しながら対応することにしています。

また、期日前投票の運営に関わる職員への説明会も開かれました。期日前投票は公示日翌日の今月20日から投開票前日の30日までで、高松市は市役所本庁舎や各支所など9か所が会場となります。職員達は、投票用紙の扱いや会場のレイアウトなどについて説明を受けました。

コロナ禍、そして、解散から17日という短期間での投開票。異例ずくめの選挙戦に向け、各自治体の慌ただしい日々が続くことになります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース