新居浜3人死亡 容疑者の男先月も被害者宅に押しかけ【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.10.14 16:17

13日夕方、新居浜市で3人が刺され死亡した事件で、現場で刃物を所持していたとして逮捕された男が、先月、被害者宅に押しかけ警察が駆け付ける騒ぎがあったことが分かった。

13日午後5時40分頃、新居浜市垣生2丁目の住宅で、住人の女性から「前に来た男が来てもめている」と通報があった。

警察が駆け付けたところ、この家に住む岩田健一さん(51)と父親の友義さん(80)、母親のアイ子さん(80)の3人が倒れていて、その後、死亡が確認された。

警察は、現場でナイフを持っていた住所不定・無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

捜査関係者によると、被害者には胸などに複数の切り傷があり、大量の血が流れていたという。

また、2年ほど前には、警察が、健一さんから河野容疑者とのトラブルについて相談を受けていて、先月には、河野容疑者が健一さんの家に押しかけ、警察が駆け付ける騒ぎもあったという。

取り調べに対し河野容疑者は意味不明な供述もしているということで警察は、河野容疑者が岩田さんに対し一方的に恨みを募らせ、3人を殺害した可能性があるとみて捜査を進めている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース