大雪のミカン園でJAが雪被害調査【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.01.12 14:47

先週後半から雪が降り続いた宇和島市吉田町で、JAがミカンの被害調査を始めた。

宇和島市吉田町の玉津地区では、JAえひめ南の果樹専門指導員がこれから収穫時期を迎える甘平やブラッドオレンジ、せとかなどの実を輪切りにして、果肉に凍った形跡がないかなどを確認していた。吉田町では雪や低温による柑橘への被害が心配されている。

12日の調査では凍った実は確認されなかったが、凍っていた場合は、水分が抜けたり苦味が出たりするということでJAえひめ南では引き続き管内の園地の調査を行うことにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース