腹話術で正しい利用方法学ぶ 小学校で110番教室【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2022.01.12 16:22

西条市の小学校で110番教室が開かれ、児童が正しい110番の利用方法を学んだ。

西条市の石根小学校で開かれた110番教室に登場したのは腹話術人形の「寝坊助みっちゃん」。西条西警察署の警察官と一緒に110番のかけ方などを説明した。

楽しい腹話術を通じて、児童たちは110番の際は落ち着いて電話をかけることが大切なことなどを学んでいた。

若手警察官が扮する110番戦隊「マモルンジャー」による寸劇も行われ、110番は事件や事故など緊急の時に使い、いたずら電話をしないよう呼びかけていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース