フレッシュな香り 極早生ミカン出荷始まる 宇和島【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.09.09 11:36

全国有数の温州ミカンの産地宇和島市吉田町で、極早生ミカンが、
関東地方の市場に向け出荷された。

宇和島市吉田町のえひめ南農協味楽共選場では、8日、今シーズン初めての出荷に合わせ作業員およそ50人が極早生ミカンの選果作業を行った。

極早生ミカンは温州ミカンの中で最も早く出荷され、フレッシュな香りが人気だという。

JAえひめ南みかん販売課 松本幸治課長は「農家の方が、丹精込めて作り上げたミカンです。是非ご賞味いただけたら」と話している。
JAえひめ南によると極早生ミカンの出荷は関東地方を中心に10月中旬まで行われ、今シーズンは、前のシーズンより25パーセント多い3300トンを見込んでいるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース