アユ漁解禁へ向け 肱川に稚アユ放流【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.04.28 14:09

6月1日のアユ漁の解禁に向け、大洲市の肱川で稚アユの放流が始まった。

26日、大洲市の如法寺河原には肱川漁協の組合員らが集まり、7~8センチほどの稚アユおよそ1万7000匹を放流した。

肱川での稚アユの放流は例年、地元の園児も手伝っていたが、新型コロナの影響で、去年に続き、参加を見送った。

肱川漁協では、5月上旬までに肱川の本流や支流におよそ33万5000匹の稚アユを放流することにしている。アユ漁が解禁される6月1日頃には、20センチほどに成長しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース