徳永新今治市長が初登庁 【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.02.22 11:30

今月7日の市長選挙で初当選した今治市の徳永新市長がきょう、市役所に初登庁した。

今治市の徳永繁樹新市長(51)は、職員や市民が出迎える中、初登庁した。徳永さんは、県議会の副議長などを務め、今月7日の市長選挙で現職を破り初当選した。

市長室に入った徳永さんは、執務する椅子に座り、「身の引き締まる思い。“いよいよだな”という実感が湧いていた」と話した。

またきょうは、就任式も行われ、徳永新市長は幹部職員に対し「失敗が次のチャレンジの糧になるような組織風土にし、一点突破、全面展開が出来るような政策を立案してください」などと訓示していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース