「速度守らせ隊」出動 GW中も安全運転を【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.04.30 14:37

今年のゴールデンウィークはスピード違反に特に注意が必要。幹線道路などで多発する交通事故を減らそうと、県警は交通取り締まりを強化している。

今月発足したばかりの県警「速度守らせ隊」が、30日は松山市堀江町の粟井坂トンネル付近で、可搬式オービスを使って速度違反の取締りを行った。

県警が県内で5月に発生した交通事故を過去5年分分析したところ幹線道路での死亡事故や二輪車の重傷事故が多く発生しているという。
また、今年のゴールデンウィークについて県警では、外出自粛により交通量が減少するため、車のスピードが出やすくなると懸念している。
このため県警では、速度違反取締りを重点に街頭活動を強化する方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース