高齢者向けワクチン 松山市と宇和島市に到着【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.04.08 19:07

新型コロナ対策として関心が高まるワクチンだが、愛媛県内の自治体では最も早く松山市と宇和島市に、8日高齢者向けのワクチンが到着した。

8日は、松山市と宇和島市にそれぞれ487人が2回接種できる量のアメリカ・ファイザー社のワクチンが届けられた。

この内、市立宇和島病院には、午後2時半頃、マイナス75℃前後に保たれた状態でワクチンが到着した。市立宇和島病院の担当者は早速、箱を開けてワクチンを確認していた。

今回のワクチンは、65歳以上の高齢者用で、松山市と宇和島市では高齢者施設の入居者を対象に、今月12日にワクチン接種を始める。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース