冬の訪れ 皿ヶ峰が初冠雪 平年より14日早く【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.11.24 11:38

本格的な冬の訪れ。松山地方気象台は24日、皿ヶ嶺の初冠雪を観測したと発表した。

24日朝は、標高1271メートルの皿ヶ嶺の山頂付近がうっすらと雪化粧した。松山地方気象台は24日、皿ヶ嶺の初冠雪を観測したと発表した。

平年より14日早く昨シーズンより37日早い観測で11月の観測は4シーズンぶりとなる。

県内は冬型の気圧配置による寒気の影響を受けていて、最低気温は松山で9.5℃、久万で3.0℃、宇和で6.6℃など各地で11月中旬から12月上旬並の寒さとなった。

ウエザーニュースによると日中の最高気温は14℃前後の所が多く多くの地点で12月上旬並となる見込みで、風が強めに吹くといっそう寒く感じられそうだという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース