24時間テレビ 福祉車両を高齢者施設に贈呈【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.02.22 18:20

24時間テレビの福祉車両が、松山市の高齢者施設に贈られた。

松山市の「デイサービスセンター第二権現荘」で22日行われた贈呈式では、南海放送の大西康司社長が施設を運営する社会福祉法人の佐々木克久理事長に福祉車両のキーなどを手渡した。

贈られた車両にはスロープが備え付けられていて、車いすのまま乗り降りができる。

去年8月の24時間テレビでは、全国で8億6600万円余りの募金が寄せられている。24時間テレビチャリティー委員会は、この募金をもとに、県内ではこのほか四国中央市と大洲市の施設にも、福祉車両を贈呈する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース