重点措置12日解除 13日以降「感染対策期」継続【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.09.09 16:47

政府は、愛媛県へのまん延防止等重点措置を12日で解除する事を9日決定する。愛媛県は、翌13日からは県独自の警戒レベルでは最高の感染対策期を継続し、引き続き感染回避行動の徹底を呼びかける。

松山市内の飲食店への時短要請の対象については、すべての飲食店から酒類を提供する飲食店に変更する方針。酒類提供の停止は終了するが、営業時間は午後8時まで、コロナ対策の認証店が午後9時までとなる予定。

松山市には不要不急の外出自粛要請を継続する。

また会食については県内全域を対象に4人以下、2時間以内での実施を引き続き要請する方針。

そして県内全域を対象に周年イベントや記念イベントなど不特定多数を集め混雑が予想される催しの開催自粛を呼びかける。

この他、松山市内の県立学校の授業時間短縮と部活動休止も19日まで継続される予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース