新たに18人感染 高齢患者3人死亡【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.04.30 15:22

愛媛県は、新たに18人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。居住地別では今治市が7人と最も多く、クラスターも確認されている。高齢の患者3人が死亡している。

感染者18人のうちわけは既存事例の関連が16人、新規事例が2人。居住地別では今治市が7人と最も多く、新居浜市4人、松山市3人、宇和島市と東温市がそれぞれ2人。

高齢の患者3人が亡くなっている。県内で3人以上の死者は2日連続。県内の死者は、これであわせて40人となった。

このところ感染者が急増している今治市では会食参加者などによるクラスターが確認された。このクラスターの累計の感染者は13人。
記者会見で中村知事はGW中は、休診となる医療機関があるため、確認される感染者数が少なくなることが予想されるが、くれぐれも油断せず感染回避行動を徹底するよう求めた。

その上で、体調不良を感じてかかりつけ医が休診の場合は受診相談センターに連絡するよう呼びかけた。センターは24時間対応で、電話番号は089-909-3483。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース