とろける食感 高級かんきつ「せとか」出荷開始 松山【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2022.01.14 11:59

かんきつの王様とも呼ばれる高級かんきつ「せとか」の出荷が、松山市で始まった。

14日朝、松山市の堀江選果場に運び込まれたのは、JAえひめ中央管内の農家が育てた「せとか」。JAの職員ら評価員が傷や形をチェックした後、センサーを通して糖度やサイズの選別を行ってい た。
「せとか」は、かんきつの王様とも呼ばれる高級かんきつで、糖度と酸味のバランスが良く、ぎっしりと詰まった果肉ととろける食感が特長。愛媛県が全国シェアの約65パーセントを占める。

JAえひめ中央果樹課の清家伯弘課長は「非常に良い食味に仕上がっているので『せとか』の特長を楽しみにしていただいたら」と話している

今年、JAえひめ中央管内では、例年並みの2000トンあまりの「せとか」を出荷予定で、3月上旬に出荷のピークを迎える見込み。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース