車3台衝突事故 女子中生重体 5人重軽傷 伊予市【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.11.24 14:58

24日朝、伊予市双海町の国道で車3台が絡む事故があり、中学3年の女子生徒が意識不明の重体、残る5人も重軽傷を負った。

24日午前8時40分頃、伊予市双海町の国道378号で、松山方面に向かって走行していた軽乗用車が、対向車線の軽ワゴン車と普通ワゴン車に衝突する事故があった。

この事故で軽乗用車に乗っていた八幡浜市に住む中学3年生の女子生徒(14)が意識不明の重体、運転していた46歳の母親と娘の中学1年生(12)も骨盤を折るなどの大けが。

また、対向車線を走っていた軽ワゴン車の運転手の男性、それに普通ワゴン車の運転手の男性と乗っていた女性も打撲などのけがをして、あわせて6人が救急搬送された。

現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、警察はいずれかがセンターラインをはみ出した可能性があるとみて詳しい事故原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース