新居浜 親子3人死亡 容疑者の男は息子の元同僚【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.10.14 10:07

13日夕方、新居浜市の住宅で51歳の息子と両親が刃物で刺され、死亡した。ナイフを所持し、現場で現行犯逮捕された男は死亡した息子の元同僚で「殺すつもりでナイフを持っていた」と供述しているという。

13日午後5時45分頃、新居浜市垣生2丁目の住宅で、住人から「前に来た男が来てもめている」と警察に通報があった。

警察が駆け付けたところ、男性2人と女性1人が刃物で刺され、倒れていて、その後3人の死亡が確認された。亡くなったのは、この家に住む岩田健一さん(51)と父親の友義さん(80)と母親のアイ子さん(80)の3人。

警察は、現場で刃渡り約13センチのナイフを持っていた住所不定無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。
河野容疑者は息子・健一さんの元職場の同僚だったということで、警察の調べに対し、河野容疑者は「殺すつもりでナイフを持っていた」と供述しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース