寒波影響なく ポンカン出荷最盛期 宇和島【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.01.13 11:05

この時期、旬を迎える「ポンカン」の出荷が宇和島市で盛んに行われている。
宇和島市吉田町のJAえひめ南味楽共同選果場では、職員たちが「ポンカン」を品質や大きさごとに選別し、箱詰めする作業に追われていた。
この時期、旬を迎える「ポンカン」は、歯応えのある食感と強い甘味が特長で宇和島市は、愛媛県全体の出荷量のおよそ8割を占める産地。
JAえひめ南によると、今シーズンは、梅雨の長雨で酸がほどよく抜け、夏以降も晴れの日が続いたため糖度が高まり、平年以上に美味しく仕上がったという。

また、予想出荷量についてJAえひめ南は、昨年度を1割近く上回る3800トンを見込んでいて、1キロあたり330円で関東の市場へ発送している。「ポンカン」の収穫は、年末までにほぼ終わっていたため、先週末からの寒波による影響はないという。出荷は、来月下旬まで続く。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース