東京パラ柔道入賞 廣瀬夫妻に「愛顔のえひめ文化・スポーツ賞」【愛媛】

この記事をシェア

  • LINE
愛媛2021.09.14 17:46

東京パラリンピック・柔道で夫婦そろって入賞した廣瀬順子さんと夫の悠さんに愛顔のえひめ文化・スポーツ賞が贈られた。

県職員に大きな拍手で迎えられた廣瀬順子さんと夫の悠さん。愛顔のえひめ文化・スポーツ賞の授与式では、中村知事から2人に表彰状とメダルが贈られた。

先月行われた東京パラリンピックの柔道で順子さんは5位入賞、悠さんは7位入賞を果たした。

順子さんは「東京パラリンピックという大きな舞台に夫婦2人で挑戦できたことをすごく幸せに思った」と挨拶していた。

パラリンピック閉幕から9日。2人はそろって現役を続行をすることを決めたという。悠さんは「何日経っても本当に悔しさしか残らないような状態なので、2人で話し合って3年後のパリを見据えながら目指すか目指さないか相談して決めていきたい」と話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース