人気ラッピング列車10月集結 JR予土線

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.09.14 16:58

JR四国は予土線の利用につなげようと、10月、予土線で運行するラッピング列車が集結するイベント「予土線FunFun祭り」を行なうことを発表した。

14日、県庁でJR四国が会見し「予土線FunFun祭り」の概要を発表した。

JR予土線では、「しまんトロッコ」、「海洋堂ホビートレインかっぱうようよ号」、「鉄道ホビートレイン」、「鬼列車」の人気ラッピング列車に加え、今年7月には「海洋堂ホビートレインウルトラトレイン号」が登場し、現在、5輌のラッピング列車を運行している。

「予土線FunFun祭り」は、10月9日と10日の2日間行われ、初日に、愛媛県の宇和島駅で全車両が一堂に集まるオープニングセレモニーを行ったあと、全車両を運行する。

このうち、窪川ー江川崎間では「ウルトラトレイン号」が1日1往復、運行する予定だ。

JR四国では、こうしたイベントを通して、予土線の利用と沿線地域への観光客の呼び込みにつなげたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース