【高知】新型コロナ 新たに10人

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.06.07 18:36

高知県は7日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに10人確認されたと発表した。県内で2けたの感染者が確認されたのは3週間連続。新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女あわせて10人で、保健所管内別に高知市が6人、須崎が3人、中央西が1人。全員軽症で2人の感染経路が分かっていない。県によると、このうち感染経路が分かっていない須崎管内の自営業の50代男性は5月30日頃に同居の家族など10人と会食したという。同居の家族で無職の80代男性の感染が明らかになっていて、もう1人の同居する人は陰性だった。県は一緒に食事をした別居の親族7人を検査中。これで県内の感染確認は1610人となった。入院治療が必要な人は188人で、このうち、中等症は21人、重症は12人。また、20人が退院した。病床の占有率が非常事態のレベルを超えているが全療養者の数など3つの項目で特別警戒レベルであるため県は総合判断は特別警戒を維持した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース