県警察学校で新人警察官の入校式 高知

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.04.08 16:40

県警察学校の入校式が、8日、行われ、新人警察官たちが決意を胸に第一歩を踏み出した。

南国市の県警察学校で行われた入校式には、警察官54人と一般職員16人のあわせて70人が出席。

新型コロナウイルス感染対策として、保護者の出席を見合わせ、警察関係者のみで行われた。

式では、ひとりひとりの名前が読み上げられたあと、初任科生を代表して前島健吾巡査に辞令が渡され、続いて、前田雄偉巡査が力強く宣誓した。

これを受けて、熊坂隆本部長が「いつまでも初心を忘れず常に誇りと使命感を持って職務を遂行してほしい」と訓示。

真剣な眼差しで聞いていた初任科生たちは気持ちを引き締めていた。

新人警察官たちは半年から10か月間寮生活を送りながら法律や逮捕術などを学んだあと県内の警察署に配属されるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース