高知市でことし初の真夏日

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.06.09 19:05

9日、県内は各地で暑い一日となり、高知市ではことし初めて気温が30度を超える真夏日となった。
県内は高気圧に覆われ、午前中から気温がぐんぐん上昇した。
午後3時までの最高気温は、香美市大栃で32.9度、四万十市江川崎で32.7度、梼原で32.5度となるなど、県内16の観測地点のうち6地点で真夏日となった。
このうち高知市では、午前11時40分過ぎに31.2度を記録、ことし初めての真夏日となった。
高知市の電車通り沿いでは、熱い日差しを避けるように日傘をさして歩く人が多く見られた。
高知地方気象台によると、この暑さは9日がピークで、10日以降は雲が広がりやすい天気となる見込み。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース