新型コロナ 新たに9人感染確認 重症者は高止まり

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.06.09 19:03

県は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに9人確認されたと発表した。1日の感染者が1ケタとなったのは、2日連続だが重症の人は高止まりしている。
新たに感染が確認されたのは、10代から80代までの男女あわせて9人。保健所管内別では高知市が8人、中央東が1人。症状は、重症と中等症の人がそれぞれ1人で、他の7人が軽症だ。また4人の感染経路が分かっていない。
県によると、感染経路がわかっていない4人のうち、高知市の60代の無職の男性が重症。男性は基礎疾患はないが、訪問介護を受けていたという。
また中央東の50代の無職の男性が中等症。男性は1人暮らしで濃厚接触者を調査中。
8日、感染が確認された通所サービス型の福祉施設に勤める高知市の30代の男性の関連で施設の職員と利用者あわせて38人は、全員、陰性だった。1日の感染者が1ケタとなったのは、2日連続だが重症の人は高止まりしていて、県は引き続き感染防止策を徹底するよう呼びかけている。
これで県内の感染確認は1626人となった。入院治療が必要な患者は155人で、このうち、中等症は17人、重症は2人増えて14人。また、18人が退院している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース