高知 新型コロナ新たに8人感染

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.06.11 17:38

高知県は11日、新型コロナウイルスに感染した人が新たに8人確認されたと発表した。新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女あわせて8人。保健所管内別では、高知市が7人、安芸が1人。安芸管内のパートの30代女性が中等症で残りの7人は軽症。また3人の感染経路が分かっていない。このうち高知市の30代から80代の男女4人は、同居の家族で、一番最初に発症した60代男性について県は感染経路不明としている。また今月3日から6日までおこなわれた高知市内の飲食店を対象にしたPCR検査について県は、検査数が1004件でこのうち陽性が2件で確定したと発表した。結果について県は「想定の範囲内」としている。さらに、きょうの発表とは別に県教育委員会は、県庁西庁舎の教育委員会事務局で勤務する50代男性が新たに感染したことを明らかにした。男性は県民と接触する業務ではなく、現在接触者を調査中。県は、窓口業務を一時中断し男性の勤務スペースなどの消毒を行っていて、14日から通常業務を予定。これで県内の感染確認は1645人となった。入院治療が必要な患者は140人で、このうち、中等症は19人、重症は1人増えて12人。また、21人が退院した。県の対応の目安は、全療養者の数、病床の占有率など3つの指標が特別警戒のレベルを超えていて、県は「特別警戒」を維持している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース