高知 牧野植物園 一足早くサクラ咲く

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.01.14 11:53

高知市の牧野植物園で、一足早いサクラが咲き始めた。
濃いピンク色の花びらを垂らす可愛らしいサクラ。高知市の県立牧野植物園では、この時季に見ごろ迎えるリュウキュウカンヒザクラの花が咲き始めた。
このサクラは、年明けに見ごろを迎えることから「正月桜」とも呼ばれていて、12月末からつぼみが開き始めていたが、ここ数日の寒さで開花が進まず、いまは、2分咲きほど。
見ごろは1月下旬以降になりそうだと言うことだ。
牧野植物園では、ツバキやスイセンが見ごろ迎えていて、リュウキュウカンヒザクラとともに冬の植物園を彩っている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース