時短解除も 高知市中心部の人通りまばら

この記事をシェア

  • LINE
高知2021.01.13 12:14

県が飲食店などに要請していた「営業時間の短縮」が、11日で解除されましたが、高知市中心部の人通りはまばらでした。
高知市のひろめ市場は、15日・金曜日まで自主的に午後8時までの「時短営業」を続けます。
12日は、午後7時頃から少しずつ店が閉まり始め、客の姿もまばらでした。
一方、高知市はりまや町の居酒屋では、午後11時までの通常営業を再開し、店の応援にかけつけた常連客が飲食を楽しんでいました。
居酒屋の店長は「ようやく始まったという感じ。でも、まだまだ街は静か。」
飲食店の対応はさまざまですが、夜の街の人通りは少なく、賑わいを取り戻すには、まだ時間がかかりそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース